子どもの勉強に役立つ情報を配信するインターネット学習塾 | 国語110番

得点が上がらないといわれている読解問題もこれで安心日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン読解問題にも解き方があります。国語の解き方のレシピが知りたい方はこちら
得点が上がらないといわれている読解問題もこれで安心日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン読解問題にも解き方があります。国語の解き方のレシピが知りたい方はこちら

国語110番

MENU

今の塾に通い続けるべきか転塾するベきか。判断するためのたった1つの基準。

国語110番スタッフ

Pocket

こんにちは、やすです!
今回は、「転塾」についてです。
今日も中学受験交流会がありましたが、親御さんの相談で多いのが、「今の塾に通い続けるべきか転塾するべきか」です。
今回は転塾について1つの基準について書いていきたいと思います。

いろんな選択肢

うちの塾でも個別相談や体験の時に「今の塾を続けるか、それともやめるか」よく相談を受けます。
うちの塾では中学受験が終わってからのお子さんのことまで考えて提案しているので実際はもっと多くの選択肢を出して話をします。

「このまま通い続けてもその塾だと厳しいので正直言うと転塾した方がいいですね。」

「転塾するよりも今の塾に通いながら分からないところを復習するために個別授業をしていくといいですね。」

などなど。
実際に、うちの塾では他の塾と併用して通われている方も多いです。

反対に、

「転塾した方がいいですけど、その場合うちよりも他の塾の方がいいですね。」

「今の塾のままでしばらく様子を見た方がその子にとっては良さそうですね。」

など、なるべく正直にプロとして感じたことや思ったことをお伝えするようにしています。
無理矢理うちの塾に通ってもらってもお互い長続きしないですからね笑
これもタイミングと縁だと思っています。

では、実際に「今の塾に通い続けるべきか転塾するベきか」についてどのように判断すればいいのでしょうか。

通っている本当の目的

1つの基準は、「今の塾に通っている本当の目的は何か?」です。

「えっ、志望校合格じゃないの?」

と思うかもしれませんが、たしかにそうなんですが、話を聞いてみると実はそうなっていないパターンが多いです。

宿題に追われて追われて・・・

よくあるのがこういう場合です。
中学受験で大手塾に通っているけど、ついていくのが精一杯。
宿題が出ても量が多すぎて復習する時間もない。
復習しようとしても内容が難しくて分からない。

塾での授業もノートにうつしているけど、内容はちゃんと理解できていない。
また、復習する時間もなくてなんとかついていけているギリギリのライン。

これは、知らず知らず本当の目的が今の塾についていくことが目的になっているパターンです。
そして、このパターンは続けていても成績が上がらないことが多いです。

では合格するためには何を目的にするべきなのか?
これについては明日書いていきたいと思います。

何かの参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

相談を受け付けています。

塾に対して相談を受け付けています。相談したい方は以下より。

相談はこちら

日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン

ぴったり性格診断

日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン

ぴったり性格診断

ページトップへ