子どもの勉強に役立つ情報を配信するインターネット学習塾 | 国語110番

得点が上がらないといわれている読解問題もこれで安心日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン読解問題にも解き方があります。国語の解き方のレシピが知りたい方はこちら
得点が上がらないといわれている読解問題もこれで安心日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン読解問題にも解き方があります。国語の解き方のレシピが知りたい方はこちら

国語110番

MENU

学校の先生に対する愚痴を聞いた話。それぞれの目的を考える。その人にはどんな目的があるのか?

国語110番スタッフ

Pocket

こんにちは、やすです!今回は、「塾不要論」についてです。
最近知り合いの塾の先生から相談を受けました。

まあ相談というか半分愚痴ですね笑
何でもその塾に通うある生徒から

「学校の先生が『塾なんか行ったって成績は上がらない。時間とお金の無駄だ。』と言っていた。」

という話。
なるほど笑

今回はその話です。

前の自分

正直前の自分ならきっとイラッときていたと思います。

どんな先生が言っていたのか?
その先生の特徴、授業スタイル、様子を聞いた上で、

「学校の先生で指導が十分なら塾なんか存在していない。存在していることが全てを物語っているよね。」

とか教えてくれた塾の先生と一緒に愚痴を漏らしていたと思います。
しかし、今は違います。

それぞれの目的

今のぼくが気になるのは、それぞれの目的です。

学校の先生

例えば、その学校の先生。

「なぜそういった発言をしたのか?発言の意図は何か?」

結論からいうとポジショントークだなと思います。
そもそも学校の先生が塾は行った方がいいというのもおかしいですからね笑

ただ、大体は「まあ行く子もいるよね〜」で終わるはずが、そこまで強く言うのは何か目的があるのかもしれない。

それは、その先生自身が感じている学校の教育を何とかしたいという気持ちかもしれないし、塾に行けない子達を勇気づけるためかもしれない。

その場にはいないし、まして発言を聞いたわけじゃない。
結局のところ又聞きで真意は分かりません。

塾の先生

教えてくれた先生がイラッとするのも分かります。
そりゃ自分が生業としている職業を否定されると誰だって怒ります。
こっちだってそれだけ真剣に向き合ってやってますからね。
その先生も誇りや今までやってきたこと、塾を信じてくれている生徒や保護者を守りたいのかもしれない。

教えてくれた子ども

では、その子はどうでしょう。
そもそもそれを塾の先生に話した目的はなんでしょうか?
少なくともその先生を嫌な気分にさせてやることが目的じゃないと信じたいですね笑
いや表面的な目的がそれでもどっちみち真意はきっと違うはずですが・・・。

自分が塾に言っているから学校の先生にそう言われて悔しかったのを共有したかったのかもしれません。

また、「もっと先生頑張ってよ!」という塾に対する期待と不満から言いたかったのかもしれません。

あるいは「もう自分は塾に言っても成績なんて上がらない。」と自信がなくなってきているのを伝えたかったのかもしれません。

これもぼくは又聞きです。
自分の生徒なら聞いたかもしれないですが、人の生徒なので本人にはもちろん聞けません。

では、それぞれの立場を考えた上でぼくはどう考えるのか?
それについては次回書いていきたいと思います。

何かの参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン

ぴったり性格診断

日本でもっとも実績のある国語勉強法論理エンジン

ぴったり性格診断

ページトップへ